So-net無料ブログ作成

馬房ってなんだ? [乗馬用語]

馬房と書いて「ばぼう」と読みます。
馬を入れておく部屋のことです。
基本的には、1つの馬房に1頭の馬を入れますが、
ポニーなどの小さい馬は、1つの馬房に複数の馬を入れる場合もあります。

馬房が集まって長屋のようになった建物を、厩舎(きゅうしゃ)と言います。
Unknown-4.jpg
↑の画像の、馬が入っている1区切りが馬房です。
432.jpg
ヨーロッパのラグジュアリーな厩舎(馬房)。画僧はヴェルサイユ乗馬学校のHPからお借りしました。

馬房の大きさは、馬の種類によっても異なりますが、
馬が不自由なく寝たり起きたりできる広さと高さが必要です。
一般的なサラブレッドくらいの大きさの馬の場合、
大雑把に見て3m×3m×3m以上のスペースが必要になります。
3m×3mというと、ちょうど6畳の部屋くらいの大きさです。
もしかすると、自分の部屋よりも馬の部屋の方が広いかも…なんてこともあるかもしれません(^^;;

馬は草食動物で、本来は群れで暮らす動物です。
1頭でいるよりも仲間の姿が見える方が安心します。
ですので、馬房や厩舎は、馬同士が互いに見えるような作りになっています。

タグ:乗馬 馬房
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。